上げてしまうのが、頬や顎のラインのたるみです。

若々しくいきいきとして見えるものですが、逆にたるんだラインになっている。

フェイスラインがたるんだり、加齢からくる新陳代謝の低下や、肌の乾燥、そして表情筋の衰えなどが原因といわれています。

新陳代謝機能が低下すると、古い角質が肌の上に残り続けてしまい、弾力や保水性が失われてしまうのです。

また、古くなった角質は酸化し、ミラクリニック予約お顔がくすんで見える要因になるともいわれています。
保水力を失ったお肌は乾燥し、ハリがなくなって重力に逆らえなくなりますから、しわも濃くなるというわけです。

表情筋が衰えると老けて見える!

また、お顔には表情筋と呼ばれる筋肉があり、これが動くことによって豊かな表情が作られます。

しかし、そうした外側からのケアだけでは、満足な結果が得られていないという方。
美容液などによるケアでも、お肌を保湿したり、再生機能を高めることができるといわれています。

このEMSを利用することで、お顔の表情筋に働きかけ、リフトアップです。
表情筋をトレーニングすれば、筋肉が引き締まります。

また、高周波を携えています。

美容に嬉しい様々な効果もつ美顔器

愛用者の感想を見ていくと、毎日使用することで、リフトアップ効果を実感した、という方も多く、その優れた機能は高く評価されているようでした。

本体については、「とても軽い」という感想を持った方が多く、非常に軽量で使用しやすいというのが全体的な評価となっています。

また、使った後しっとりする、肌の乾燥にも効果があるという声も、多くあります。

ララルーチュレジーナのコアパルス機能は、特殊な電気パルスによって、皮膚細胞に瞬間的に隙間を作り出す、というものです。

この隙間があくことによって、たとえばコラーゲンなどの有効成分を、肌の内部まで浸透させることが可能となります。

肌に良いとされる美容成分には様々なものがありますが、それらは意外と分子が大きいため、ただ塗っただけでは内側まで届かないことも多いといわれています。

この問題を解決してくれるのがコアパルスであり、肌細胞の隙間へと、美容成分を送り込むことが可能となっているのです。

リフトアップ効果を感じるまでどれくらい?
口コミで「お肌がしっとりする」「肌の調子が整った」という声が多いのは、こうした機能によるものなのでしょう。
また、リフトアップ効果については、知人や家族などから「顔が小さくなった」と指摘された、という感想がありました。

カテゴリー: 音楽

我々の下の世代にも同じような影響を与えているのでしょうか?

多くはドラマや映画、アニメでクラシック音楽を使うと親しみを持てると思いますがたまには逆もあるようです。

先日、テレビを何気なく見ていて知ったのだが、今年は、どうやらウルトラマン生誕50周年という年に当たるらしい。

ウルトラマンは子供の頃、良く見ていたが、音楽的に影響を受けたのは、ウルトラマンとは全くの別物として制作されたウルトラセブンである。

このウルトラセブンで音楽を担当したのが冬木透(蒔田尚昊)さんだ。
特に劇中にかかった室内楽的な音楽は、本当にクラシックの誰かの作品かと勘違いさせられるほど、センスの良いものであった。

もう一つ、最終回でかかったシューマンのピアノ協奏曲も印象的な効果を出していた。

ウルトラセブンは決して子供向けの作品とだけは言えない魅力があるが、音楽的に与えた影響も子供だけではなかったと思う。
無論、子供もその音楽を聴き、狂喜乱舞したのは言わずもがなである。

2016年という年は、他にどのようなメモリアルなものがあるだろう。

東京都交響楽団は、今年で51周年に突入。
NHK交響楽団は90周年だ。
サティは生誕150周年。
トスティは没後100年。
グラナドスも没後100年だ。

そういえば、西洋の作曲家達だけを見ると、なんか古く感じることがあるが、同時代の日本の偉人と比較すると親しみを感じることがある。

例えば、シューマンは1810年生まれで、ブラームスは1833年生まれである。
このころの日本の偉人というと、佐久間象山が1811年生まれで、吉田松陰が1830年生まれである。

二つのケースは、どちらも先生と弟子という関係にあるのだが、双方ともだいたい20歳の年齢差があることになる。

この年齢差は、例えば、1936年生まれの長嶋茂雄と1958年生まれの原辰徳の年齢差を思えばピンと来る人もいるであろう。

では、バッハの生誕年はというと、1685年で、日本で言えば、「生類憐みの令」が出て元禄文化真っ只中の年だ。

日本の方が早く民衆の文化を華開かせているのだ。

例えば、演劇における遠近法(近くでは大人の役者も遠くでは子供の役者が演じる等)は、日本の歌舞伎の方が早い。
西洋で同じようなことが行われるのはワーグナー以降である。

実際のところ、日本の着物があれだけ素晴らしいのは、ヨーロッパで大砲などに使う鉄や銀等を売って稼いだお金で作ったからに他ならない。

最後に年号といえば、チャイコフスキーの大序曲「1812年」というものがある。
オーケストラに大砲の音が混じり、合唱を入れる場合もある。

そして、鐘が高らかに鳴り響くというド迫力の音楽だ。
実際、チャイコフスキーはこの曲を演奏するときは街中の教会の鐘を鳴らせと書いたほどである。

一体、1812年に何が起こったかについては、この曲を聴いてからのお楽しみだ。
生演奏で聴くことを強くお勧めする。

カテゴリー: 音楽

高橋悠治のサティの演奏

サティの楽曲の浮遊感とユーモアは大変好きなのですが、それはいままで表面的にしか味わっていなかったのだと気付いた演奏会でした。

ダンスや映像作品、実験音楽とのコラボレーションも行っているようで、ピアニストや作曲家の枠を超えた活動も魅力の一つかと思います。

バッハのゴルドベルク変奏曲をダンスといっしょにやる、というプログラムでは見事に過去の名演奏とは違った切り口で作品を感じさせてくれました。

文章も書いており、高橋さんの書く詩的な文章は、音楽的で、演奏の特徴。

クラシック音楽はよく聞くジャンルではありますが、バロック音楽となると個人的にはそれほど聴き込んでいるわけではありませんね。
でもさすがにバッハみたいな大家となると話は別、有名な曲も非常に多くあり好きな曲もいくつかあります。

とにかくバッハは癒される曲で素敵な曲が多くあり、その中の1つが、ブランデンブルクの領主にささげたとされる、ブランデンブルク協奏曲です。

この協奏曲は6番までありますが、その中でも有名でかつ私も好きなブランデンブルク協奏曲第5番です。

ピアノ協奏曲ならぬチェンバロ協奏曲とでも言うんでしょうか?
とにかく室内楽に、チェンバロがうまく交わりソロも引き立つ名曲中の名曲です。

どうやら領主がチェンバロを大枚払って買ったらしいので、そのためにこれに一番力を入れての力作かもしれません。

ドラマ、映画、アニメで多用されるクラシック音楽

ところで昔、宮城道雄の「春の海」をドリフターズのコントで流していたため刷り込みで安っぽい曲に思えてしまったことがあります。

バッハもブランデンブルグ協奏曲をはじめとして素晴らしい曲が多いのですが、その人気と使いやすさからいろいろなドラマやアニメなどで使われているため子どもながらに変な影響があるのも宿命でしょうか?

どうしてもアニメやドラマの影響から抜けにくいといった感じが有ります。

いくつかありますが、代表的な2曲を挙げたいと思います。

まず「トッカータとフーガニ短調」はパイプオルガンが印象的な名曲でありますが、これを「レインボーマン」という特撮の子供番組で処刑シーンに使っていたため高校を卒業する迄この曲が苦手だった記憶が有ります。

今は何ともないのですが、クラシック音楽は効果的でなんと子どもには影響が有るのですね。

もう一つ「G線上のアリア」は、色々なところで使われているたびに妙な感覚があり、若いころはなんか変な気分になってしまいました。

全部見ていないですがエヴァンゲリオンというアニメにも使われていた

カテゴリー: 音楽

例えば私はディズニー映画が大好きです。

アラジンやライオンキング、美女と野獣にリトルマーメイド。

このディズニー映画の音楽をクラシックコンサートで聴いてみると・・・。
好きな人には想像がつくのでは?!

曲もよく知っていて、歌も口ずさめて、映像もよみがえる。
すべてが音楽だけで楽しめるんです。

きっと聴いているときは、クラシックコンサートに来てる、なんて思わないかもしれません。

でも聴き終ると、感動がどこからくるのかわかるはず!

すべては音楽を奏でる楽器と奏者と、それを束ねるコンダクターによってもたらされます。
キラキラ輝く音と響きに、耳が奪われます!

見たことのない楽器をまじかにして、目が離せません。
音楽に合わせて勝手に体が動きます。

知っている音楽から入ると、身近なものに変わります。

♪クラシックの世界へ

馴染みのある曲から人が、今やベートーベンの運命や第9を聴きに行っていたりします。

その方は楽器の音色に心をつかまれ、演奏者たちの素晴らしさに感動して、一度はきいたことのある、いわゆるクラシック音楽を聴いてみようと思ったそうです。

なんとなく聴いて知っていた音楽も、生で聴くとまるで違うものだったそうです。

少しでも気になる人は、身近な入口から足を踏み入れてみてください。
美しく素晴らしい世界に出会えます。
大好きなクラシック音楽に出会えるとうれしいです!

初めて高橋さんの生での演奏を聴いたのは一柳慧80thフェスタという演奏会でした。

CDでは聴いたことがあったのですが、正直数ある演奏家のうちの一人という認識。

♪映画やアニメが入口でオッケーです!
クラシック音楽はベートーヴェンやモーツァルト、なんて思いがちですが、そんなことはないです。
もっと身近なところに入口が!!

現代音楽の演奏を得意とするミュージシャンたちが多数出演した演奏会です。

「雲の表情」というピアノ曲を演奏していましたが、ステージに出てきたときの一味違った雰囲気、最初の音の何とも不思議な音色には感動しました。
まるで、雲のような音色でした。

文字で音楽について書くのは大変難しく、CDで聴くのではなく実際にぜひコンサートに足を運んで聴いていただきたいピアニストです。

クラシック演奏の難しいところは?

クラシックの演奏の難しい点は、過去の巨匠たちの名演奏をなかなか超えられないところではないでしょうか。

それは、ただ単に過去の名演奏の二番煎じではなく、新しい価値観と魅力を作品に与え聴衆に気付かせることです。

高橋さんの演奏は、「良い演奏」という型ができてしまいがちなクラシックの演奏の中では、良い意味でとても遠いところにいて、その演奏は創造性とユーモアにあふれています。

まるで子供のように本質をついた見方をする演奏、という感想を持ちました。
しかしその演奏は深い知識と音への敏感さがなければできないものだとも思います。

カテゴリー: 音楽

クラシック音楽でありながら

ちょっと現代よりのシェーンベルクやストラヴィンスキーなどを本格的に聴き始めたのは高校ぐらいだったかもしれませんが、このころ少しづつ綺麗なクラシックから荒々しいのも聴くようになったのは並行して聴いていたロックの影響かもしれません。

高校生に聴きまくった、ストラヴィンスキーの「春の祭典」はこの頃聴いた同じストラヴィンスキーの「火の鳥」や、音楽の授業で聴いたムソルグスキーの「禿山の一夜」 ハチャトゥリアンの「剣の舞」等はこの影響なんでしょう。

そして中学の時はハードロックなどは苦手だったのに、だんだんロックも派手な物も聴くようになるといった逆転現象も有りました。

ムソルグスキー「展覧会の絵」の感想・楽しみ方

話は、戻しますが、この「禿山の一夜」を作曲した ムソルグスキーはピアノ曲「展覧会の絵」でも有名ですが、有名になった理由はラヴェルがオーケストラ用に編曲したおかげです。

この時期、激しい音楽を好んでいたので、個人的にもこのピアノ曲としては、どうにも頼りなく聴こえていましたから、ラヴェルの編曲したオーケストラの方が好みでした。

また当時は、冨田勲が好きだったためシンセサイザーで編曲したものも良く聴いたものです。

ただ大人になったから聴くと、ムソルグスキーの展覧会の絵は、絵を展覧会場で見ているという雰囲気で、ラヴェルの場合は、絵を見ながらその絵に入り込みその空間を漂うような連想させる音楽といった味わいを2通り(冨田勲を含めれば3通り)楽しめるといった贅沢な曲と考えています。

こう考えると、10代の頃の音楽の聴き方って割と単純で、今のようないろんな聴き方ができる余裕はなかったんだなと思います。

最近では、同じ曲を違う楽器で、演奏の仕方で色々楽しめるといったことができるようになりました。
もっとも若いときは、それだけCD(当時はLP)を買う余裕なかっただけかもしれませんが…。

♪クラシック音楽のイメージをいったん忘れましょう!

クラシック音楽と聞くだけで眠くなる、退屈、よくわからない、なんてことを聞きます。

実際イメージが先行していて、クラシック音楽を聴いてみよう、と思う人がなかなかいません。
楽器や音楽の世界に関わっていないと、そう興味も引きません。

それもわかります。
なので!!
少し興味を引きそうなところからクラシック音楽に入ってみませんか。

聴いてもわからないなら、わかる曲から入ってみましょう!
退屈なら、退屈だと思わないコンサートに行ってみましょう!
興味がわかないなら、はじめから興味のあるものを選んでみましょう!

有名な作曲家の音楽だけが、クラシック音楽ではないですよ。
難しい、固いイメージはいったん忘れてしまいましょう!
そうすると、素敵な音楽の世界に出会えるかもしれません。

カテゴリー: 音楽

満月から新月へと向かう時

地球から見ると少しずつ欠けていってなくなってしまうように見えるわけです。
この一連の変化を月の満ち欠けといい、完全に欠けてから満ちるまでと満ちてから欠けて消えるまでの平均周期は29.5日です。

ここで思い当たるのが女性の生理周期ですね。
正常な生理周期は25日から38日で、その平均は28日から30日といいますから、かなり似通っていますね。

さらに、妊娠の平均期間は265.8日で、これは月の満ち欠けの平均周期29.5日のぴったり9倍なのです。
偶然は必然といいますから、ここに何らかの自然界の力が働いていると考えるのは単なる思い込みというのとは違うような気もしますよね。

また、月の満ち欠けによって影響を受けているもので、皆さんもよくご存じなのが潮の干満でしょう。
月が回転するときに起きる遠心力と月と地球が引っ張り合う万有引力によって、海水が引っ張られたり押さえられたりして起こるのが潮の干満です。
そこに太陽の力が最も大きく加わる新月と満月のときは、大潮といって干満の差が最大になります。

地球上にある海水(水分)が月の満ち欠けに影響を受けていることを思うと、体の約60%が水分である私たち人間も、その影響を受けて生きているということも納得がいく気がしてきますよね。

ましてや、そこに最終的には500gほどにもなるという羊水を抱えている妊婦さんは、通常よりもよりその影響が大きいのではないかという考えにも頷けます。

しかも、驚くことに羊水の構成成分は、水素・酸素・ナトリウム・塩素の順に多く、これは海水とよく似ているのです。

どうですか?
ここまで知ると、なんだかうわさ通り新月や満月の前後に生まれてきそうな気がしてきますよね。

ご自分の予定日前後の新月や満月を調べて、赤ちゃんと出会える日を予測してみるのもいいですね。

とはいえ、全ての妊婦さんが新月や満月の前後に出産となるわけではありません。
妊娠期間は通して意図せぬことが起こりやすいものです。

いざとなったときに慌てないよう、早めの準備を心がけてゆっくりと赤ちゃんを待ちたいものですね。

12回だと4年間の保証がついているので安心して通えます。

光脱毛を行っている脱毛サロンは多々ありますが、通う頻度や施術時間についてはサロンによってかなり差があるので、お値段だけではなく通いやすいサロンか、予約の取りやすさはどうか、という点も重視すると失敗しないと思います。

ちなみにキレイモは通いやすいだけではなく独自のスリムアップ脱毛というスリム効果のある施術を行っているのも人気の点です。
詳しい情報は公式HPも参考にしてみてください。

中学生時代を思い出してみると、クラシック音楽とポップス等を多く聴いていたが、自然とロックも聴くようになった影響もあってかクラシックも激しい音楽を好んだように思います。

カテゴリー: 音楽

お子さん(お孫さん)と一緒に気持ちを含んだものを考えて

是非、今からしっかりと準備をして、笑顔になって喜んでもらえるような、そんな贈り物を選んでもらえたらと思います。

その間、なんと35日。

1ヶ月以上もあるのですから、期待と不安の間に立たされたようで、当然落ち着かない人も多いはずですよね。

そこで気になるのが、産院でもプレママ間でも噂される満月に出産が多くなるという話です。

妊婦さんなら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
実際、助産院では、満月だけでなく新月前後でもなんとなく警戒するという話も聞きました。

私も4人の子供を産みましたが、毎回正期産に入ると、ネット上の月齢カレンダーなどを使って、予定日前後の月齢を調べてはあの日かこの日かとそわそわしたものです。

結果は1人目が新月の1日前で、2人目が満月の3日後でした。

第3子と第4子は新月からも満月からも遠く、噂の真偽を明らかにする対象にはなりませんでしたが、第1子と第2子に関しては、後述する日本でのデータから考えると話の信憑性を高める結果になったように思います。

しかし、満月に出産が多くなるというのは本当なのでしょうか。
この話は専門家の間では賛否両論あるのですが、実はアメリカでの研究によってデータが残されています。

それによると、新月と満月の時に出産数が増加する傾向があり、月の影響が大きい赤道付近に近づけば近づく地域ほどその傾向は顕著になるということでした。

このことは上記の研究を行った主要研究者であるアーノルド・リーバー博士の著書「月の魔力」の中でも語られています。

日本でも同様の研究がされていて、約2000人を対象としたデータでは、日本では新月や満月の1日前と3日後に出産数が10%ほど増加することがわかっています。

月は地球と同じように自らは光を発せず輝きます。
太陽と月が一番近くにある時に起こります。

このとき月は、地球の自転に合わせて昇ったり沈んだりするので、常に地球へは太陽の光の陰になった部分しか見せていないため、地球からは見えないのです。

これとは逆に満月は、太陽・地球・月と並び、太陽と月が一番離れた時に起こります。
太陽の光は月の正面に当たるので、地球からは丸くくっきりと見えるのです。

月は新月から満月へと向かう間、少しずつ膨らみその姿を現していきます。

カテゴリー: 音楽

好みの差や感じ方がはっきりと分かれているようです。

これらのことから推測すると、おじいちゃんはどちらかというと実用的なものを好む傾向があり、おばあちゃんは気持ちを含んだものなどを好む傾向があるようです。

番外編になるかもしれませんが、こんな意見もありました。
それは、お孫さんの写真が入ったフォトフレームです。

最近ではパソコンやデジカメなどを使える人が増えてきており、デジタル製品の贈り物も増えているとのことです。
フォトフレームであれば、敬老の日に限らず、定期的に次は、もらって困ったプレゼントがあるかどうかです。
実際には、約8割の方がもたって困ったものは無いとしています。
基本的には、どんなものをもらっても、気持ちがうれしいという結果のようです。

しかしながら、少数派では困ったものがあると回答された方もいらっしゃいます。

こちらもランキング形式にて記載します。

一位:嗜好に合わない食べもの
二位:すでに事足りている物
三位:趣味が合わない雑貨や装飾品
四位:賞味期限が短い食べ物
五位:一人では消費することができない量のもの

上記を見てみると、食品に関することが多いようです。
好き嫌いもそうですが、賞味期限や量については注意が必要のようです。

また、日常品は「すでに事足りているもの」として認識されてしまうようです。

敬老の日という特別感がやはり喜びを倍増させてくれているようですので、日常品とは違ったものを選択するほうが良いのかもしれませんね。

次はプレゼントにかける費用です。
贈り物は何よりも気持ちが大事ですが、安価過ぎて気分を害されてしまったり、高価すぎて逆に気を遣わせてしまったりすればせっかくのお祝いや贈り物が台無しになってしまう可能性もあります。

自分の子供やその配偶者からでは3000円から5000円ぐらいが相場のようです。

お孫さんや家族、親せき以外の方からでは、3000円未満のようです。
誰が贈るかによっても金額のばらつきはあるものの、10000円ぐらいまでがちょうどよい価格のようです。

以上のことを簡単にまとめてみました。
・おじいちゃんとおばあちゃんでは嗜好が違う。
・おじいちゃんは実用的なもので、おばあちゃんは気持ちを含んだものが好まれる。
・食品に関する贈り物は、賞味期限や量などを注意。
・贈り物にかける費用は、10000円以下が良い。

基本的には、おじいちゃんやおばあちゃんのことを思い選ぶことが最も重要なことです。

更に、おじいちゃんやおばあちゃんにとっては孫は可愛いものです。

カテゴリー: 音楽

この他にもツバキオイルやオリーブオイル

髪に栄養を与える材料で作られてるので、逆にフケや痒みを防いで髪色を綺麗に仕上げます。

髪萌ヘアカラートリートメントは1本約200gの量があり、ロングなら約5回、ショートなら約7回使用できる作りになっており、価格は3000円以内で購入できます。

一見して使用回数が少ないように思われがちですが、独自のラッピング処方や染料に含まれる分子が小さいのでしっかり染まりやすい作りになってます。

なので定期的にサロンや美容室で高額な費用をかけなくても、日々のシャンプーでこの商品をいくつかストックしたほうがお財布にも優しいでしょう。

よくヘアカラーは妊娠中の女性にも使用して良いか、不安に思う意見は少なくありません。

特に体内に赤ちゃんを抱える女性は、ホルモンバランスや食事の好みが変わるなと体質に変化が生まれやすく天然由来のスタイリング剤といっても副作用がないか分からないかもしれません。

結論から先に述べますと、髪萌ヘアカラートリートメントのみでなく一般の白髪染めを使っても問題はないと言われます。

ただこれは母体の赤ちゃんに影響はないということであり、スタイリング剤の配合成分が肌に会ってなかったら使用する女性はアレルギー体質になる可能性はあるので注意しましょう。

なので妊娠中に限らず、授乳中などにスタイリング剤を使うのならパッチテストなどでアレルギーの有無を確かめることが大切です。

髪萌ヘアカラートリートメントは、実はスタイリング剤独特のツンとする臭いがないのも特徴であり、妊娠して過敏になる体質の女性に余計なストレスを与えないのも利点の一つです。

これは販売会社が無添加にこだわった製品作りを行ったからであり、アトピー体質の人や敏感肌の人誰でも安心して扱うことが可能です。

現在ではブラックとダークブラウンの2種類が販売されており、派手なカラーリングではないので、年代を選ばず使える色合いになってます。

ちょっと特別なお酒が好まれているようです。
日常的に飲むにはちょっと手が出しにくいものがうれしさを倍増させてくれ、孫や子供と一緒に飲みたいとのことです。

また、最近の商品では「長寿」や「祝」などが含まれたラベルのお酒もありますし、名入りのラベルを作成してくれるものもあります。
このような特別感がとてもうれしい。

おばあちゃんの一位は、お花です。
二位のその他を詳細に見てみると、手紙や孫の写真・孫が書いた絵などで、おばあちゃんは花や手紙・絵など、気持ちが伝わるものを好む傾向があるようです。

カテゴリー: 音楽

ベルリオーズ等

「すっぽん」から鐘が出てきて、「怒りの日」のメロディに合わせて金を鳴らすなんていうのは、非常に日本的であり、斬新な演出だと思う。

ただし、コマ劇場のような設計では良くない。
もっとクラシック音楽でも適応できるような設計を行わなければならない。
そんなものができたら、世界中が離さないと思うのだが、いかがであろうか。

日本には、古くから音楽というのは、雅楽的なもの以外ないのではないかと思う。
ただ、巷には、「節」が存在している。
「節」は西洋の音楽とは違う日本独自のものだ。

絵画を含めて、日本の芸術の美は「用の美」である。
何も美術館、コンサートホールを作る必要なんてない。
生活の中にあるもの例えば、包装紙の絵柄や図柄が美しかったり、田んぼや畑での仕事が美しく調和して響けばそれでよい。

歌舞伎や文楽は芸術よりもエンターティメントだ。
それでも、琴や三味線を教える人はいる。
その人たちの教え方は、口伝であり、流派となって教える人の稼ぎ手段になってきた。

これが日本では古くからのやり方だ。
そして現代では三味線はピアノであったりする。

ホールの大きな存在

ヨーロッパではホールが大きな存在だ。
ホールが発表の場であり、コンクールの場であったりする。
そしてそこには必ず音楽に鍛えられた聴衆や音楽を聴こうとしているこれからの聴衆がいる。

日本は流派内での内輪の発表は在りうるが、ホールのような公共の場や鍛えられた聴衆がいないので、クリエイターやパフォーマーは鍛えられない。

そもそもが、隣の国と地続きで接していないので、仕方ないかもしれない。
日本の優れた芸術家は必ずヨーロッパで名声を得てから、日本に逆輸入される始末だ。
この辺りは、本当に、文化の作り手が大きな声を上げていく必要がある部分である。

ウィーンでサイトウキネンオーケストラの第1回目のコンサートを聴いたことがある。
秋山和慶と小澤征爾が同オーケストラを振ったのだが、小澤が振ったブラームスの交響曲第一番が秀逸で客席も興奮気味であった。

その後のアンコールがドヴォルザークのスラヴ舞曲第10番作品72-2であったので、客席は熱狂や興奮から一気に美しいものを見た時のため息に変わった。

コンサート終了後、その演奏が深く胸に突き刺さった聴衆がいて、私にあのアンコールの曲名は何ですかと話しかけてきた。
そう、ホールの魅力はここにあるのだ。

人間の髪の毛には外部からの衝撃を吸収したり、太陽光から出る紫外線を予防するなどの役割を持っており、こうした効果をあまり知らない人は多いです。

髪の毛は顔と同様に他人とのコミュニケーションをとる上で、人目につきやすい箇所なので寝癖や汚れが付着すると必然的に相手の視界に入ってしまいます。

こうした頭髪の乱れは、場合によって話し相手や周囲の人々を不快にさせる恐れがあり、毎日のスカルプケアは大切です。

近年、髪は衣服や装飾品のようなファッションの一部として考えられており、髪型を変えたりゴムやピンで見た目を華やかにする動きが見られます。

髪の色を変更するヘアカラーもその中の一つであり、茶色や金色などまるで欧米人のような見た目になることができます。

ファッション目的以外にもヘアカラーを使用するケースが見られ、それは加齢やホルモンバランスの影響で発生する白髪を隠すためです。

白髪の症状は個人差があり、頭部全体が白くなることもあれば、部分的に色違いが見られるなど様々です。

そのため自毛と異なる色の髪が混ざると、見た目の印象が老けてしまったり、不格好な雰囲気を漂わせてしまいます。

ですからヘアカラーを使用する人が多く、ヘアサロンで希望する髪の色を変更してもらいます。

最近では自宅でもヘアカラーを行えますが、一般のヘアマニキュアやヘアカラーの多くは配合成分の刺激が強く、人によってはアレルギー症状を引き起こす恐れがあります。

ですから、使用中は普通の人でも肌に刺激が行かないよう手袋を身に付ける必要があり、敏感肌やアトピー体質の人はセルフで髪を染めることが一見難しいように思われます。

しかし最近ではヘアマニキュアの一種であるヘアカラートリートメントタイプの商品が出回っており、これらは染まりが悪く色落ちしやすい短所を持ちますがメリットも多く含んでます。

まずは髪や頭皮に優しい薬剤が使用されてるので、敏感肌の人やアトピーの人でも安心して扱うことができます。

またトリートメントタイプの商品は使用し続けても、薬剤による薄毛や抜け毛を初めとした頭皮トラブルのリスクが少ないもの特徴の一つです。

その為近頃ではセルフケアを行う場合はこのタイプの商品を購入する人が増えてます。

髪萌ヘアカラートリートメントもスタイリング剤の一つであり、インターネットの口コミなどで人気を集めている製品です。

入浴時のシャンプーと一緒に使用することで髪が染まるメカニズムとなっており、使用回数を重ねるごとに色が自然な仕上がりに定着していきます。

髪萌ヘアカラートリートメントにはアロエやローズマリー、ユズを初めとした10種類を超える植物由来成分を配合されており、頭皮に負担を与えません。

同時に素手で使っても肌トラブルのリスクが少ないので、わざわざ手袋をはめる手間が省けます。

また使用後も、専用の薬剤を使用しなくても市販のシャンプーで髪を洗い流せます。

カテゴリー: 音楽