フレイアクリニック

その3、フレイアクリニック

フレイアクリニック

フレイアクリニックの3つのおすすめポイント

  1. リーズナブル!全身脱毛5回の総額が10万円台
  2. 当日キャンセル、1回目無料
  3. 蓄熱式脱毛だから痛みが少ない。褐色肌の人もOK
全身脱毛5回コースの料金 月々5,940円(税込・36回払い)
脱毛機 メディオスターNext PRO
施術の所要時間 全身60~90分
シェービングサービス 無料
予約方法 Web(カウンセリング時のみ)
電話
クリニックの受付
予約変更やキャンセル料金 施術日の2営業日前の20時まで。
当日キャンセル1回まで無料。
2回目以降は、1回分消化扱い。
診療時間 月~金 12:00~21:00
土日祝 11:00~20:00

「医療脱毛はしたいけど、痛いのはちょっと…」という方にはフレイアクリニック。
蓄熱式脱毛を専門としているので、ほんのり温かさを感じる程度なので、痛みに弱くて医療脱毛を諦めていた人も大丈夫◎

また、平日は夜21時まで空いているので仕事帰りに脱毛したい人にも良いですね。

できるだけ安く脱毛できて、痛みのない施術が良いなら、フレイアクリニックがおすすめです。

カテゴリー: 脱毛

毎回カミソリを使って剃るのは…。

エステサロンの担当スタッフは、VIO脱毛をすること自体にすっかり慣れてしまっているので、ごく普通にやりとりをしてくれたり、手っ取り早く処置を行ってくれますので、何一つ心配しなくても大丈夫です。
脱毛サロンで脱毛する際は、直前に皮膚の表面に見えているムダ毛を取り去ります。それに加えて化学的に除毛する脱毛クリーム等を使うのではなく、絶対にカミソリやシェーバーなどで剃るという行為が必要なのです。
家の近くに良さそうなサロンがないという人や、友人などに知られてしまうのはどうしても避けたいという人、お金も時間もないという人だって存在するはずです。そういう状況の人に、自宅で簡単に操作できる家庭用脱毛器が高評価なのです。
腕に生えているムダ毛処理は、大半が産毛であることから、毛抜きを用いてもかなり手こずりますし、カミソリで処理すると毛が濃くなる心配があるといったことから、脱毛クリームを使って一定期間ごとに除去している人もいると聞いています。
近頃の脱毛サロンにおいては、回数も期間もどちらも制約なしでワキ脱毛の施術を受けられるプランの用意があります。納得できないならば納得するまで、繰り替えしワキ脱毛をやってもらえます。

低料金の脱毛エステが多くなるにつれて、「接客が杜撰」という不満の声が増加してきているのだそうです。出来る限り、嫌な気持ちになることなく、落ち着いて脱毛を続けたいものですね。
脱毛する部分や脱毛頻度により、お得感の強いコースやプランは違うのが当然ではないでしょうか?どの部位をいかにして脱毛するのを望んでいるのか、優先的にハッキリさせておくことも、重要ポイントになるので、心に留めておいてください。
以前の家庭用脱毛器につきましては、電動ローラーで挟んで「引き抜く」タイプが人気でしたが、出血当たり前というような機種も多く、トラブルに見舞われるという危険性も高かったのです。
スーパーやドラッグストアなどに並べられているリーズナブルなものは、あえておすすめしようと思いませんが、インターネットで話題を呼んでいる脱毛クリームに関しては、美容成分が混入されているものも多くありますので、おすすめしたいですね。
毎回カミソリを使って剃るのは、肌にも良くないので、ちゃんとした脱毛サロンで脱毛処理をしてもらった方がよさそうです。最近やり始めたばかりのワキ脱毛に行った時、ついでに色々とうかがってみることも考えに入れています。

腋毛処理の跡が青っぽく目立ったり、鳥肌のようにブツブツ状になったりして苦しい思いをしていた人が、脱毛サロンにお願いするようになって、それらの心配が不要になったという例がたくさんあります。
普段はあまり見えないゾーンにある処理し辛いムダ毛を、スッキリと始末する施術がVIO脱毛です。海外セレブやハリウッド女優などでは常識となっており、清潔という意味あいのハイジニーナ脱毛と記される場合もあります。
理想的に全身脱毛するのであれば、高い技術を有する脱毛サロンを選択すべきです。高機能な脱毛器で、高い技術を持ったスタッフにムダ毛をキレイにしてもらえるということで、満足感を得られること間違いありません。
もうちょっとお金が貯まったら脱毛を申し込もうと、先送りにしていましたが、仲のいい子に「月額制コースのあるサロンなら、そんなにかからないよ」と後押しされ、脱毛サロンに通うことを決めました。
VIO脱毛に心を惹かれているけれど、「どのような施術を行うのか」、「苦痛はあるのか」など、心配が先立ってしまっていて、なかなか実行に移せないという女性なんかもたくさんいるという印象です。

カテゴリー: 未分類

ムダ毛の手入れということになりますと…。

今日この頃の脱毛サロンにおいては、期間回数共に限定されることなくワキ脱毛を受けることができるコースが提供されています。不満が残ったならば不満が解消されるまで、ずっとワキ脱毛をしてもらうことができます。
ムダ毛の手入れということになりますと、カミソリを用いたり脱毛クリームを利用したりする自己処理や専門機関での脱毛など、多岐に及ぶ方法が存在しています。どのような方法で処理することにしましても、とにかく痛い方法はできるだけ避けたいと思うでしょう。
フラッシュ脱毛に関しては永久脱毛というわけではないので、何としてでも永久脱毛がいい!と思っている方は、フラッシュ脱毛を行なってもらったとしても、希望を実現させるのは不可能だと言えます。
気温が高くなれば肌を人前に晒す機会が増加しますので、脱毛を自分で実施する方も多くいらっしゃることでしょう。カミソリで剃ると、肌が損傷を受けることもあり得ますから、脱毛クリームの使用を一番に考慮している方も少なくないでしょう。
気に入ったはずの脱毛エステに何回も足しげく出向いていると、「これといった理由もないのに相性が今一だ」、という店員さんが施術担当になることも少なくありません。そんな状況を排除するためにも、担当者を名指ししておくのは意外と大事なことなのです。

最近の考え方として、水着を着用する時期のために、恥ずかしくないよう準備をしておくという動機ではなく、大切な身だしなみとして、秘密でVIO脱毛をする人が増価傾向にあるのです。
自分だけで脱毛を敢行すると、肌荒れだったり黒ずみが齎されてしまう恐れがありますので、安全な施術を行うエステサロンに、数回ほど足を運んで済ませられる全身脱毛で、人前でも堂々と見せることのできるお肌を獲得しましょう。
脱毛エステで脱毛する時は、前もって肌の表面に見えているムダ毛を取り去ります。加えて脱毛クリームのようなケミカルなものを使うのはご法度で、絶対にカミソリやシェーバーなどで剃るという必要があります。
将来的に貯蓄が増えたらプロに脱毛してもらおうと、自分を納得させていたのですが、仲のいい子に「月額制になっているサロンなら、料金的にリーズナブルだよ」と後押しされ、脱毛サロンに申し込みました。
これまでの全身脱毛の手段は、痛いことが当たり前の『ニードル脱毛』が多くを占めていましたが、この頃は痛みを抑えたレーザーの特質を生かした『レーザー脱毛』という脱毛法が主流になって、より手軽になりました。

現代のエステサロンは、概して値段が安く、期間限定のキャンペーンも定期的に開催していますので、そういうチャンスをじょうずに活用したら、お得に最近話題を呼んでいるVIO脱毛を受けられるのです。
どんなに割安価格になっていると言われようとも、やはりどう見ても安いものではないですから、明白に効果の得られる全身脱毛をしてもらわないと困ると口に出すのは、当然だと思います。
到底VIO脱毛の施術は受けられないと言うのであれば、4回や6回というような回数が設定されているプランに申し込むのは止めて、お試しということで、まずは1回だけ体験してみてはいかがでしょうか。
施術担当者は、プロとしてVIO脱毛をしています。各人のVIO部分に対して、特別な感情を持って仕事に取り組んでいるなどということはあるはずがないのです。従って、心置きなく委ねてOKなのです。
とりあえずの処理として、自分自身で処理する方も結構おられるでしょうが、ワキ脱毛で、剃った形跡を残さず綺麗な仕上がりを望むというなら、プロフェショナルなエステにおまかせした方が良いでしょう。

カテゴリー: 未分類

人の毛というのは、休止期と成長期と退行期に分かれてる

今生えている毛の下には次の毛がスタンバイしており、今生えている毛は実は毛全体の1/3と言われています。
そして今生えている毛が抜けて、次の毛が生えてくるまで2~3ヶ月と言われているため、「毛周期に合わせて施術を行う」ということは、「一度施術を受けたら2ヶ月以上は間を空けないといけない」ということなのです。
そのため、6回コースで申し込んだら施術と施術の間に3ヶ月空けるとなると年に3回しか受けられず、トータルで2年通わないといけないことになります。

ですがラココは、毛包全体にアプローチする脱毛法を採用しているため、そんなに間を空ける必要がなく、毎月施術を受けることができます。
6回コースならば通う期間は半年だけということになり、毛周期に合わせた施術を行うサロンに比べると1年半以上も早くつるつるのムダ毛処理要らずのお肌が手に入るのです。

また、ルミクスは刺激が少ないという点でも進化しています。
元々光脱毛は刺激が少ない施術方法として知られています。
IPLやS.S.C方式でも痛みはほとんどなく、輪ゴムでパチッと弾いた程度の刺激と言われていますが、SHR方式はそれよりもさらに低刺激で、ジワっと温かみを感じる程度です。

全身51か所(顔とVIO部分も含めて)月額は3,000円です。
月額制をとっているサロンは多いですが、1万円を切る所は少なく、また顔やVIOは除外されているサロンも少なくありません。
また、回数コースも設定されていて、こちらは6回コースならば108,000円と格安。

この投稿をInstagramで見る

 

ラココ梅田茶屋町店(@lacoco_umedatyayamachi)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

ラココ梅田茶屋町店(@lacoco_umedatyayamachi)がシェアした投稿

当日の予約キャンセルは2,000円のキャンセル料がかかってしまうこと。
これはちょっと痛いペナルティですよね(>_<)
体調不良や突然の生理でもキャンセル料はかかります。
ラココの場合、生理でもVIOとヒップ以外なら施術してもらえます。

そしてVIOとヒップ脱毛は別の日に振り替えてもらえます。

些細なデメリットはありますが、月3,000円と他サロンではあり得ないお安さで通えるラココ。
毛周期を気にせず毎月通えるので、その分スピーディーに最短6か月でつるつるのお肌になれるのも魅力的♪
ぜひ、この機会にラココの無料カウンセリングを受けてはいかが?

カテゴリー: 脱毛

ラココの予約方法は電話と来店の2種類

無料カウンセリングを受けて気に入ったなら、その場で施術の予約を入れてしまいましょう。
電話する手間が省けます。
カウンセリング時に店舗に電話予約をし、施術終了後はそのまま次の予約ができます。
キャンセルをする場合、プランにかかわらず、前日の営業時間までに連絡をすれば無料でキャンセルすることが可能です。

前日を過ぎると2,000円のキャンセル料がかかります。

ラココと違って、ネット予約もできる点が優れています。

ラココの脱毛方法は周期に関係なく施術することできるので、毎月1回の全身の施術が可能になります。
なので、最短6ヶ月で脱毛完了します。

できるだけ早く、つるつるの肌を手に入れたいなら、ラココの方がよいでしょう。

ラココがオススメの人

  • 最新のSHR脱毛を受けたい
  • できるだけ痛みがない施術を受けたい
  • 日焼け肌である
  • ホクロが多い
  • 産毛までなくしたい
  • 安い月額プランで通いたい
  • できるだけ早く脱毛完了したい
  • スケジュールの変更が多い

わたしのオススメの順位は以下の通り。

  1. ラココ回数コース
  2. キレイモ回数パックプラン
  3. ラココ月額コース
  4. キレイモ月額パックプラン

月額プランなら、圧倒的にお財布にやさしいラココの方がよいでしょう。

ストラッシュ脱毛サロンでは、最新の高速マシンを導入していますので、施術時間は60分という短い時間でのお手入れが可能です。
2016年1月15日にグランドオープンしたストラッシュは、駅からのアクセスもよく、完全個室でのムダ毛のお手入れが可能です。
女性には嬉しいパウダールームも用意。
更に、衛生面にもこだわりがあります。
サロン内の備品は徹底して消毒が行われていますし、施術ベッドのカバーも毎回の施術ごとに洗い回しではなく、使い捨てタイプを利用しています。

全身つるすべ肌まで、わずか6ヶ月!

脱毛サロンなら、あなたは横になっているだけで毛がなくなっていきますね。
ですが、従来の全身脱毛は2~3年という長期間を覚悟しなければなりませんでした。
しかし最短で半年間という短い期間で全身のムダ毛の処理ができるので、急いでツルツルのカラダになりたい人にぴったり(#^^#)

マシンの照射で、毛根ではなく毛包へ働きかけています。
SHR方式の処理方法なので、最短でムダ毛お手入れの効果を導き出しています。
それに一般的なエステサロンでのマシンでのお手入れよりも、お肌へのダメージはとても低いです。
素肌にもとても優しいうえに、お手入れにかかる費用面も定額でリーズナブルです。

カテゴリー: 脱毛

最近は…。

少し前までの全身脱毛というのは、激痛を伴う『ニードル脱毛』が一般的でしたが、今の時代は痛みを軽減したレーザー光による『レーザー脱毛』という手法が大多数を占めるようになって、より手軽になりました。
暑い季節がやってくると、自然な流れで肌を出す機会が多くなるものですが、ムダ毛の除毛を完了させておかないと、思いがけないことで大きな恥をかく結果となるみたいなことも想定されます。
ムダ毛のない肌にしたい部位ごとに分けて脱毛するのも悪くはありませんが、脱毛終了まで、一部位について1年以上通う必要があるので、キレイにしたい部位ごとよりも、全身丸ごと脱毛できる全身脱毛の方が断然おすすめです!
家庭用脱毛器を効率で選択する際は、値段だけに魅力を感じて決めないでください。本体を購入した時に付属するカートリッジで、何回処理することが可能な仕様なのかを確かめることも欠かせません。
針脱毛と呼ばれるものは、毛穴に絶縁針を挿入して、電流で毛根の細胞を根こそぎ破壊してしまいます。施術した毛穴からは、二度と生えないので、完全なる永久脱毛を望んでいるという方にぴったりです。

従来型の家庭用脱毛器につきましては、電動ローラーを用いた「引き抜く」タイプが多数派でしたが、血がにじむ機種も多く、感染症を発症するということも頻発していたのです。
インターネットで脱毛エステという文言で検索を試みると、想像以上のサロンが検索結果として示されます。TVCMなんかで頻繁に目にする、知った名前の脱毛サロンのお店も多々あります。
5~6回程度の施術を行なえば、脱毛エステの効果が見えてきますが、人により差がありますから、全てのムダ毛処理を終えるには、15回ほどの施術をやって貰うことが必要となります。
VIO脱毛が気になるけれど、「どんな脱毛法で行うのか」、「痛さに耐えられるのか」など、懸念や疑わしい気持ちを持っていて、決断できない方も割と多いのではないかと思います。
悪徳なサロンはごく一部ですが、とは言え、思いもよらないトラブルに見舞われないためにも、価格設定を隠さず全て開示している脱毛エステを選び出すことは大きな意味があります。

自ら剃毛すると、肌を傷めて肌荒れとか黒ずみを生じたりすることがあるので、安全・安心のエステサロンに、ほんのしばらく通っただけで終了する全身脱毛で、スベスベの身体を手に入れてください。
近年話題を集めているデリケートゾーンの脱毛を考えているなら、エステサロンで施術を受けるのがおすすめです。だけど、今一つ思いきれないというのなら、使い勝手の良いVIO部位の脱毛にも使用可能な家庭用脱毛器が向いています。
やっぱりVIO脱毛は受け入れがたいと仰る人は、5~6回といった複数回割引コースをお願いするようなことはしないで、とりあえず1回だけトライしてみてはとお伝えしたいです。
入浴している最中にムダ毛の処理をしている人が、かなりおられると考えられますが、現実にはそれをやると、大切に取り扱いたい肌を保護する働きをしている角質まで、あっさりと取り去ってしまうというのです。
最近は、水着を着用する季節に向けて、人目を気にしなくて済むようにするのとは違って、不可欠な女の人のエチケットとして、内緒でVIO脱毛に踏み切る人が増加してきているのだそうです。

カテゴリー: 未分類